Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

NZ暇つぶしジャーナル

若干暇なニュージーランド生活でいろいろ考えたこと・やったことをぼちぼち更新中

ジェラートの名店Giapoが移転! 新メニューがなんかすごそう

どうもみなさんこんにちは。絶賛全身筋肉痛、ゴンゾーです。

オークランド在住の方の多くはもうご存知かと思いますが、Queen Streetにある国内指折りのジェラートの名店、Giapoが、同じオークランドCBD内のGore Streetに移転しました。

正式オープンは3月の第一週中。有名店の移転ということでそれだけでもちょっとしたニュースなんですが、オープンに先立って少しだけ公開された新フレーバーが、目を疑うレベルですごそうなのでちょこっとご紹介します。

そもそもGiapoとは?

f:id:GonzoNZ:20170301194343j:plain

さっそく新フレーバーをご紹介したいのはやまやまなのですが、まずはGiapoがどんなお店なのかおさらいしておきましょう。

f:id:GonzoNZ:20170302071614j:plain

Giapoとは、伝統的な味を提供するアイスクリーム店が多い中、オリジナリティー溢れるフレーバーとデコレーションで”作品”とでも呼ぶべき商品を開発し続ける人気店。

これまでにも、ニュージーランド生まれの定番フレーバー『ホーキーポーキー』を新解釈で表現した『Giapo Hokey Pokey』(写真上:ホーキーポーキーがぶっ刺さっています)や、なんかいろいろくっついた『Giapo Kiss』(写真下)など、「アート作品?」と思うほどインパクトが強いアイスクリームを発表してきました。

f:id:GonzoNZ:20170302072151j:plain

これだけ派手だと「見た目だけなんじゃないの…?」と勘繰る心のすさんだ方もいらっしゃるかもしれません。

でもね、Giapoのジェラートは見かけ倒しではなく、確かにおいしいんです。まぁ、他のお店と比べると結構お値段が張るのも事実なんですが。

新フレーバーには日本の味も

f:id:GonzoNZ:20170301194347j:plain

さて、ここからはGiapoの新フレーバーってどんなものなんだという話に移る訳ですが、現在の時点では以下の6つが新メニューに加わることが発表されています

 

①Putin

②Japanese Bento Box

③Fried Pizza 

④Arancini Balls

⑤Gyoza Dumplings

⑥Pani Puri

 

・・・。ツッコミどころ満載ですね。

プーチン味ってなんだとか、焼いてあるピザをさらに揚げるのかよとか、言いたいことはいろいろあるのですが、さすがGiapo、万人の予想の斜め上を行く、なかなかに斬新なお味を用意してくれているようです。

きっとデコレーションもすごいんだろうなぁ…。

今回の新フレーバーはあくまでも序章?

さて、これまでGiapoはこじんまりとした店舗スペースとあまりの人気で時間を問わず長蛇の列ができていたのですが、今回の移転により店舗スペースが拡大します。そのため、待ち時間の短縮が見込めるのもプラスポイントですね。

また、2階部分には"Innovation Hub"と呼ばれるキッチンスペースを設置し、独創的なフレーバーの開発に、さらに力を入れていくそうです。ファンをアッと驚かせる新商品が、今後はさらなるハイペースで飛び出すかもしれません。

「これからはアイスクリームに”料理”としてのストーリー性を持たせていきたいので、新フレーバーはその指針的な位置を占めると思います」とは、広報担当のアンナローザさんの談。

正直個人的にはJapanese Bento Boxのお味が非常に気になるので、新店舗がオープンし次第、新フレーバーを試しに出かけたいと思います。

あなたなら、どのフレーバーにトライしますか?