Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

NZ暇つぶしジャーナル

若干暇なニュージーランド生活でいろいろ考えたこと・やったことをぼちぼち更新中

ニュージーランドから南極への行き方を調べてみた

どうも、ゴンゾーです。

早速ですが、旅行者向けビジネスのウェブサイトや旅行雑誌では、ニュージーランドのことを「世界から隔離された楽園」のように形容することがままありますよね?

ニュージーランドが楽園かどうかはさておき、地図を見ていて一つ気がついたことがあります。

ニュージーランドの南端から見て、南極はまさに目と鼻の先。

つまり…。

「あれ? もしかしてニュージーランドから南極って簡単に行けるんじゃね?」

南極といえば、ペンギンやらアザラシ(?)やらがわんさかいて、オーロラ見放題の極寒の地。”世界の果て”という男の冒険心をくすぐる響きから、個人的に行ってみたい場所ナンバー1だったりします。

というわけで、ニュージーランドから南極へ渡ることは果たして可能なのか、少し調べてみました。

ぶっちゃけ簡単に行ける

Antarctica

さて、結論から言ってしまうと、ニュージーランドから南極へは一般人でも簡単に行けるようです。

1977年から1979年まではAir New Zealandが南極行きの便を運行しており、なかなかの人気を集めていたそうですが、現在一般向けに南極行きの便を運行している航空会社はありません。(詳しく知りたい方は:East Antarctica Cruise - In the Wake of Douglas Mawson, Commonwealth Bay, Historic Hut, Sub-Antarctic Islands

 

そのため、一般人が南極へと渡るためには、南極行きのクルーズツアーに参加するのがメインルートとなっています。ツアーの多くはアルゼンチンやチリなどの南アメリカ大陸を出発地点としていますが、Invercargillから南極行きのクルーズツアーを行っている会社を発見しました(下リンク)。

Cool Antarctica, pictures of Antarctica, facts and travel guide

予約するだけで憧れの地へ! ・・・簡単ですね。さすが現代社会。

せっかくなので、もうちょっと冒険的なステップが欲しかった気もします。

ただ…高い

Antarctica

ただこのツアー、非常にお高いんですね。

26日間で南極まで行って帰ってくるというものですが、最低16,000ドルかかります。しかも、結構高額の旅行保険への加入もマスト。

これだけで私の年収(税引き前)の約半分は吹っ飛ぶわけですよ、えぇ。私の南極行きの夢はここで潰えました。

内容は、Ross islandにある歴史的な基地跡の見学やヘリコプターでのツアー、皇帝ペンギンとのふれあいなどがあり、なかなか充実しているようにも思えるのですが、年収の半分を持って行かれるとなると…。

ちなみに、次回のツアー催行日は、最も早いもので2018年の1月8日です。定員は48名と限られているので、高給取りで暇を持て余している方、南極旅行の予約はお早めに。